Semalt:ビジネスでWebスクレイパーを使用する方法

最近、オンラインビジネスオーナーは、競合他社、顧客、ショッピングトレンド、新しい市場、新着情報に関するデータを収集し、多数のWebスクレイパーを使用して、生データを組織化された構造化された形式に変換します。先見の明のある管理者やビジネスリーダーは常にデータをこすり取り、自分のサイトでそれを使用して検索エンジンのランキングを改善しています。研究者、意思決定者、およびマーケティング担当者も、競争力のあるインテリジェンス、分析、およびビジネスの成長のためにデータに依存しています。オンラインのデータ収集は、Webスクレイピングツールを使用して簡単に行えます。抽出されたデータにより、マネージャーは賢明なビジネス上の意思決定を行うことができます。スクレーパーのさまざまな使用法については、以下で説明します。

1.迅速かつ正確な情報:

スクレーパーの最良の用途の1つは、高速で正確なデータを取得できることです。ビジネスマンは主にこのデータをスクレイピングして、サイトの位置を特定し、短期間にますます多くの収益を生み出します。ビジネスマンで信頼性の高いWebスクレイパーを選択したい場合は、Import.ioとOctoparseが最適です。これらのツールはどちらもWebコンテンツの収集、スクレイピング、保存に使用でき、品質を損なうことなく一度に複数のタスクを実行できます。これら2つのサービスでデータ抽出が自動化されていると言っても安全で、数回クリックするだけで高速で信頼性の高い情報を取得できます。

2.競合他社のキーワードを追跡します。

競合他社のショートテールとロングテールのキーワードを手動で追跡できない場合がありますが、ビジネスの成功には不可欠です。信頼性の高いWebスクレイパーを使用すると、競合他社のサイトのキーワード、画像、製品説明を簡単に追跡できます。たとえば、Kimono LabsとMozendaは、さまざまなサイトの価格情報を一度に取得できるため、コストとエネルギーを節約できます。驚くべきことに、これらのサービスはどちらも無料で、eコマースサイト、ソーシャルメディアネットワーク、ニュースアウトレット、旅行ポータル、ディスカッションフォーラム、プライベートブログから数兆バイトの情報を抽出するために使用できます。

3.一元化されたリアルタイムの情報:

ParseHub、Webhose.io、80legsなどのサービスを使用すると、リアルタイムでデータを収集およびスクレイピングできます。デジタルマーケターやビジネスマンが動的なWebページから手動で情報を引き出すことはできません。ただし、これらの3つのツールを使用すると、有用な情報を取得して、Excel、CSV、またはJSONファイルに書き込むことができます。さらに、これらのWebスクレイパーを使用して、コンテンツの小さな文法またはスペルのエラーを修正し、Webページの品質を評価できます。間違いなく、ウェブスクレイピングは、正確さと品質に妥協することなく、業界のインスタント知識を獲得したいビジネスマンにとって信頼できる手法です。

4.競争力を保つ:

信頼性の高いデータは、小規模ビジネスを本格的な業界に変えることができます。小売業者とFMCGプレーヤーは、競争力を維持するために多数のWebスクレイパーを使用しています(良い例はSpinn3rとScrapinghubです)。インターネットは毎秒数千バイトの情報を生成しており、これらの2つのツールは数回クリックするだけで動的Webドキュメントからデータを抽出するのに役立ちます。